こばたか旅日記ver1

ご訪問ありがとうございます♪ 嫁と子供に相手をされないさみしいサラリーマンの城攻め中心の旅日記(#^.^#) 勝手な解釈のもと 藪写真ばっかりアップしているかなり適当な内容ですが許して下さいf(-_-メ) 復習をする為の自己満足ブログなので・・・ だらだらと藪写真ばかりの内容ばかりですが最後まで読んで頂けたら幸いです(#^.^#) 続きの内容:こばたか旅日記ver2 (URL: http://kobataka2.blog.shinobi.jp/)こばたか旅日記ver3 (URL: http://kobataka3.blog.shinobi.jp/) もよろしくどうぞ♪

   

城仲間との群馬攻め①【後閑城・松井田城】

先日Twitterの城仲間での岩櫃城攻めがありました♪
声をかけて頂いていたのですが嫁の母親が大分から遊びに来ており参加できず(>_<)
あいすさんスイマセンでした…
大阪からしろうさぎさんが参加されており高崎に泊まると聞いて…
翌日に以前から行きたかった松井田城攻めを提案させて頂いちゃいましたf(^^;
そんな訳であいすさん・しろうさぎさんと一緒に松井田城へ行ってきました♪
でもって当然提案先は松井田城周辺って事で…
まずは1城目は後閑城へ(*^^*)
自分かなり欲張りなんです♪
欲張りと言うか貧乏性というか・・・
当然1城では終わりません(笑)
あいすさんを先頭にいざ!!

後閑城は主郭・2郭を上に置き、東西南北に尾根状に段々に郭が続く縄張りとなっており、東駐車場に車を止めると東郭群北側から登城する形になるのですが・・・
ついつい魅力的な斜面だったので・・・
二人と別れつい東郭とは逆の傾斜攻めに♪
するとこちらにも段々と郭が続いておりました(#^.^#)

3人しかいないのにいきなり別行動になってしまったf(;-_-)
この先どうなる事やらと思いつつ・・・
郭群上の2郭東堀で合流しぐるっと北郭にまわる事に♪

北郭にまわると綺麗に整備されてましたが・・・
なんというか・・・
綺麗すぎてf(^_^;)

北郭は主郭北側に東西に段々と繋がりますが北側堀は整備されておらず

整備された堀を登ると北郭に沿って西郭が広がっております♪

西郭中段は広い駐車場になっており、東側駐車場の整備具合いとは雲泥の差・・・
主郭からみた西郭はこんなです・・・。
こちらから登城するとほんと公園って感じですかね(+o+)
西郭主要部はこんな感じであり、主郭へと繋がります♪


主郭は石碑が並びかなりいい雰囲気で主郭北側の堀もなかなか見事(#^.^#)


主郭から南側には南郭が段々と広がります♪


そしてぐるっと車を止めた東郭方面に行くと・・・
櫓台があり、櫓台東には郭が広がります♪


東堀主要部には二の丸との表記がありました。
東郭も段々に続くのですが主要部東堀が綺麗であり、そのまま竪掘なるはずですが・・・


竪掘は藪です(+o+)
諦めきれずに藪に入って行くも・・・

やはり藪です(笑)
どうせ公園化して綺麗に整備するのなら竪掘も(-_-メ)
まぁ1城目の準備運動的には良いお城でした♪
そして2城目は念願の松井田城へ!!
松井田城は秀吉の小田原征伐時に前田利家・上杉景勝・真田昌幸に落とされたお城です。
松井田城は東西に延びる山尾根を活用したお城であり、南側絶壁に対し北側尾根へと数本の郭群が続く縄張りとなります。
ゴルフ城脇の看板を入り登ると車を止めるスペースもありました♪

車を止めて進むとすぐに期待感が高まります(#^.^#)

北尾根は郭群が続いており、小規模ですが郭→堀→郭とさらに期待感が♪

北尾根を南に進み続けると水の手と大手門跡に向かう別れ道へ♪
松井田城の縄張り図を見るに西側が特に熱いと感じたので東側からぐるっとまわるルートで進みました(#^.^#)

水の手付近には安中曲輪へと続く竪掘がありますが・・・


残念ながらこのありさま(+o+)
竪掘上から見るとこんなですよ♪

やはりもうこの時期は厳しいですかねf(^_^;)
水の手を超えると南へ登りますが安中曲輪下にはS時堀がしっかりと♪

S字堀を安中曲輪にそって西に進むと安中曲輪東堀へ

そして安中曲輪西側にも繋がっていそうでしたが・・・
東堀を上からみるとこんなです♪

S字堀上の郭へあがり藪をかき分け東側から攻める事に♪
安中郭は広く、大道寺政繁碑もあります(^^)/


安中曲輪から主郭・二郭へは深い切られた堀へ下り、そして登る!!

安中曲輪を西に下ると枡形の看板がありますが・・・
イマイチ分かりません(T_T)
自分がイメージしている枡形とは違いものを差しているような気もします(^_^;)
安中曲輪・主郭間には小規模な郭があるのですがこの高低差もなかなか・・・
二人と別れ斜面を登るも郭は藪です(+o+)
あいすさんから頂いた縄張り図は虚空蔵菩薩の祠がある郭が2郭となっておりましたが看板は本丸とあったのでここではこちらを主郭として記載しますf(^_^;)


主郭から西に2郭と続きますがここの堀もなかなか見事!!

堀底は竪掘に♪
大手門跡のある郭群にはこの竪掘のレジェンドofパイオニア達の足跡を追って下さい(笑)

大手門方面は帰りに向かう事にして二郭へと向かいますが主郭・二郭間にも郭があり、郭には馬出の看板が・・・
ここもイメージしている馬出とは違う気がしますf(^_^;)

でも馬出東西の堀もなかなか見事♪

個人的な感覚ですが松井田城のイメージが八王子の浄福寺城とダブってきます(^_^;)
そして2郭へ!!

2郭には土塁(土居の看板)が残ってますよ♪

そして2郭西側には松井田城の一番の見所と思われる連続空掘が♪


雰囲気がダブる浄福寺城にも連続空掘がありますが規模が違う!!
うまく写真が撮れません(T_T)
とりあえず緑のせいにしておきますが(笑)
連続空掘というか連続土塁というか・・・。
凄いですよ!!
でもかなり違和感を感じた自分・・・。
2郭に向かって垂直に堀を作り侵入路を限定させるお城は多々見てきましたが・・・
松井田城のこれは2郭に並行して連続に作られています(-_-メ)
確かに攻めにくくなってますがどういう主旨なのか・・・
勉強が足りませんねf(^_^;)
時期的に緑いっぱいで見ずらいですがとりあえず凄い!!
連続空掘の東端は一段と深い堀になってるのこちらも見て下さいね♪
※連続空掘を見る為には2郭からかなり急な斜面を降りなければ行けません!!

ここを満喫するには秋~冬前がいいと思います(-_-メ)
連続空掘を満喫した後は主郭まで戻り主郭北の郭群へ♪
すこし下るとすぐに大手門跡があります!!

大手門跡脇には竪掘が続きますが・・・
侵入を心みるも・・・

やっぱりこの時期はダメですね(+o+)
でも大手門から北に少し下ると綺麗な堀が♪

見るからに何かありそうな郭群が続くので・・・
絶対に先に何かあるはず!と二人に言い聞かせ郭の藪をかきわけ堀へ下りまた次へ・・・
こばたかルートってやつですねf(^_^;)
そしてある郭間の堀でふと疑問が・・・

堀に看板があり外側に向いている・・・
そして二人からの冷ややかな視線f(^_^;)
改めて自分は人を城に連れて行けるレベルじゃない事を痛感しました(>_<)
看板が見える方に行くと大手門下の綺麗な堀切から北側郭に沿ってS字に進むルートがありますので・・・

こんな行軍はお好きな方だけどうぞ(笑)
あいすさん!しろうさぎさん!!過酷な行軍を迫ってしまいすいませんでした(T_T)
先には連続竪掘もありますよ♪


連続竪掘も規模が大きいのですがこの時期だと満足のいく写真が撮れなかった(+o+)
やっぱり写真のセンスないんですねオレ(-_-メ)
連続竪掘を見てからは主郭に戻らず途中で水の手方面に戻るルートがありますので行かれる方は是非堪能して下さいね(#^.^#)
松井田城は見所満載のお城なのでおすすめです!!
そしてお昼は城攻めにはふさわしくないランチを♪

そして午後からは磯部城&根小屋城に行きましたがその模様はまたこんど・・・


つづく♪

拍手[2回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

忍者カウンター

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介

HN:
こばたか
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/07/05
趣味:
城めぐり&滝めぐり・釣り・スノボetc
自己紹介:
家族に理解されない城好き・歴史好きのさえないサラリーマンのさみしい城攻め中心の旅日記。
100名城を細々と攻めるが最近では山城中心に・・・。
どんどん嫁にオタク扱いをされるさみしい人間です(+o+)
復習を兼ねた自己満足ブログ♪
『twitterアカウント @kobataka75 』
続きは・・・
こばたか旅日記ver2 URL: http://kobataka2.blog.shinobi.jp/
こばたか旅日記ver3 URL: http://kobataka3.blog.shinobi.jp/

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- こばたか旅日記ver1 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /