こばたか旅日記ver1

ご訪問ありがとうございます♪ 嫁と子供に相手をされないさみしいサラリーマンの城攻め中心の旅日記(#^.^#) 勝手な解釈のもと 藪写真ばっかりアップしているかなり適当な内容ですが許して下さいf(-_-メ) 復習をする為の自己満足ブログなので・・・ だらだらと藪写真ばかりの内容ばかりですが最後まで読んで頂けたら幸いです(#^.^#) 続きの内容:こばたか旅日記ver2 (URL: http://kobataka2.blog.shinobi.jp/)こばたか旅日記ver3 (URL: http://kobataka3.blog.shinobi.jp/) もよろしくどうぞ♪

   

ぷらっと城攻め深大寺城&小野路城

今回は地元のお城深大寺城&小野路城へぷらっと城攻めしてきました(#^.^#)
大した内容はアップできませんが城攻め模様をサクッとアップします♪
自宅にいる日曜日の朝は子供とのキョウリュウジャー&仮面ライダーウィザードで我が家はスタートします。
仮面ライダーが見終わると朝食になるのですが自分と次男はご飯派、嫁と長男はパン派であり・・・
嫁が楽をしたいと文句を言うので朝食兼昼食を兼ねてそばを食べに行く事に♪
子供達はお腹が減ったとうるさいので殺人そば(←自分が勝手に呼んでるだけ・・・)を食べに調布深大寺に行ってきました(^^)/
深大寺はそば屋がたくさんあって一応そば処でもあるんですよ♪
色々とそば屋はあるのですが・・・
自分はいつも多聞です!!

深大寺城とセットで行きやすい事から行くようになったと言っても5年ぶりですが・・・
多聞にこだわるのは味はまずまずですがやっぱり深大寺そば+300円での大盛のインパクト!!

嫁と子供達をびっくりさせようと思ったのですが・・・

あれ?5年前はこんなインパクトじゃなかったよね??
まぁそれでも量は多いと思うのですが以前はこの1.5倍の量はあったと思いますf(^_^;)
子供の顔は隠れるぐらいな量があったような・・・
以前は大盛を頼むと運ばれている時にまわりがざわついてたのですが案の定その快感は得られず(笑)
そしてお隣水生植物公園にある深大寺城へ♪
深大寺城は扇谷上杉氏のお城で植物公園を入りトイレの右脇の舗装路を登ると2郭に出られます。
2郭は広くそば畑と芝生広場が広がります♪

2郭には遺構はないと思います・・・
が主郭北虎口にはしっかりとした堀が残っておりますよ(#^.^#)


でも綺麗な堀は土橋から西側に向けた一部だけ・・・
当然自分は堀におり主郭に沿って堀底を歩きますがついてくるのは次男だけ(笑)

それもそのはず主郭に沿って南に折れると堀底も藪にf(^_^;)
あ!こけた(笑)

と笑ったのもつかぬ間、子供は嫁を探しに戻りだしてしまった(-_-メ)

でも堀底を歩き土塁上を歩いて戻る次男♪
なかなか城攻めのセンスあるんじゃないかな(笑)
親バカか・・・
主郭には土塁も残りなかなか綺麗かな?

でも土塁上の櫓台跡は藪(+o+)

土塁上から主郭堀を見るもやはり藪・・・

主郭には南虎口もあり・・・

虎口を抜けると薄いですが竪掘も♪

竪掘先主郭南にも堀がありますがフェンスがあって行けません!!

主郭をぐるっと回り植物園を目指しましたが・・・

分かってか土塁上を歩く嫁と息子・・・
主郭にはカブトムシの死骸も多く、カブトムシを探したいという息子達がいたのですんなりまわれた城攻めでした♪
でも・・・カブトムシは日中は木を一生懸命探してもなかなかいないですからね(笑)
日中は木の下の土の中・・・
ですよね?過去の経験上での仮定ですがf(^_^;)
ちなみに北虎口の東堀&東堀から植物園に向かう竪掘は藪でわかりません(+o+)

植物園をまわって深大寺に行ったのですが深大寺城内容があまりにも薄いのでここでちょろっとだけ深大寺内容を(笑)
深大寺の南には山門があります!!

山門を抜けると右手に鐘楼があります。

11:30を狙って行けば鐘をならす所に出くわすはず・・・
江戸時代に火災により焼失し、大正時代に再建された本堂はこんなです。

うん!唐破風がなかなか素敵♪
本堂は東側に元三慈大師良源大僧が祭られる大三大師堂が

そして更に東には釈迦堂が・・・

1000年以上前に作られたという重要文化財釈迦如来像が♪
でもなぜ深大寺にこんなものが・・・
寺の周辺にはそば屋が多く水車のあるそば屋が子供的には良かったみたいですねf(^_^;)

そして深大寺には水木しげるとの関連性から鬼太郎茶屋があります♪

でもってやっぱりこうなる息子達(笑)

鼻血を出しながらも楽しむ息子達

ちなみに鬼太郎茶屋でかったお土産はいったんもめ・・・ん?

いったんメモでした(笑)
そのまま帰る予定ではありましたが・・・
嫁が助手席で爆睡しだすし消化不良だったのですかさず息子達に昆虫さがしにいく?って作為的に聞く自分
さがす気もないダメ親ですが(笑)
案の定のっかってきた♪
そんなこんなで小野路城跡へ(#^.^#)
小野路城は小野神社の裏手の山にあります♪

城山までには東京とは思えない田園風景が広がります!!

爆睡している嫁を車に残して・・・
いざ小野路城へ♪

ここでもカブトムシの死骸が多くあり、子供の期待が高まりますが・・・
木の上ばかり見てても見つからないよん(笑)
ここでも木の下を掘ろうともしないダメ親でしたf(^_^;)
主郭へは普通の山道ですが両サイドには自然地形にも見えるが連続竪掘にも見える竹藪が・・・
ちょいとフェンスを越えると・・・

横矢とも見える平坦地もあり先端から見る傾斜はまるで連続竪掘にも見える(#^.^#)


でもここに来るまではフェンスを抜けて容易では・・・

かなりの傾斜+枯葉で滑るので子供は上で待たせての突撃(笑)
そして子供がうるさく戻ってこいっていうので主郭へ・・・
いざ主郭へ!!

だから上ばかり見ててもカブトムシは見つからないって(笑)
主郭下には小野路城の看板がありますが・・・

縄張り図はかなり見難いです(-_-メ)
主郭には土塁がしっかりと残り周囲には曲輪群との見れるものもありますが・・・

遺構らしいものはその程度かとf(^_^;)
まぁぷらっと城攻めなのでこんなもんですね(笑)
今回は準備不足で段ボールを持参しませんでしたが・・・

さすが子供!!楽しみながら下ってましたよ♪
以前一度来ていたので遺構がほぼ無いのは周知の上だったのでショックをありません!!
やはりもっと豪快な遺構が残る山城に行きたい!!
改めて痛感したぷらっと城攻めでした(#^.^#)

おわり♪

拍手[0回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

忍者カウンター

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介

HN:
こばたか
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/07/05
趣味:
城めぐり&滝めぐり・釣り・スノボetc
自己紹介:
家族に理解されない城好き・歴史好きのさえないサラリーマンのさみしい城攻め中心の旅日記。
100名城を細々と攻めるが最近では山城中心に・・・。
どんどん嫁にオタク扱いをされるさみしい人間です(+o+)
復習を兼ねた自己満足ブログ♪
『twitterアカウント @kobataka75 』
続きは・・・
こばたか旅日記ver2 URL: http://kobataka2.blog.shinobi.jp/
こばたか旅日記ver3 URL: http://kobataka3.blog.shinobi.jp/

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- こばたか旅日記ver1 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /