こばたか旅日記ver1

ご訪問ありがとうございます♪ 嫁と子供に相手をされないさみしいサラリーマンの城攻め中心の旅日記(#^.^#) 勝手な解釈のもと 藪写真ばっかりアップしているかなり適当な内容ですが許して下さいf(-_-メ) 復習をする為の自己満足ブログなので・・・ だらだらと藪写真ばかりの内容ばかりですが最後まで読んで頂けたら幸いです(#^.^#) 続きの内容:こばたか旅日記ver2 (URL: http://kobataka2.blog.shinobi.jp/)こばたか旅日記ver3 (URL: http://kobataka3.blog.shinobi.jp/) もよろしくどうぞ♪

   

ちょっと寄り道【今井城・勝沼城】

今年も読売新聞のチケットを炸裂させて東京サマーランドに行って来ました♪
毎年ヨミの日はチケット持ってる人は無料で行けるので混むんです…
入園30分前に到着しましたがやはり入場待ちの行列が(×_×)
行列待ちも駐車場背後の戸吹城下の桜がお相手してくれました♪

戸吹城はちょっと危険が伴うお城なんで行かれる方はおきをつけて…
気になる方はブログ内検索から昨年アップした戸吹・大月・滝山城内容を是非♪
今年はヨミの日のサマーランドは比較的すいてましたf(^^;

桜まつりは前日でしたがちょうどいい季節だったんでサマーランド後にお隣の滝山城で桜を見て帰ろうかと思ってましたが…
真夏のサマーランドを出ると冬の寒さ…
しかも雨が振り出し雹っぽくコロコロと(×_×)
嫁と子供を連れていけないと判断したのでターゲットを変更しちゃちゃっと寄れる青梅の2城攻めに寄り道ルートに変更しましたf(^^;
って言っても城跡だと車で待ってる事が多い嫁と子供達なんですが・・・
家族で出掛けても1城は寄る事を目標にしてるダメ父なんです♪

まず1城目は金子駅近く武蔵野病院南住宅地に佇む今井城へ!!

今井城は北側3郭側と2郭西側の外郭から登城できますが北側は車を止められないのでいつも西側から…
民家脇であり、単純な縄張りなのでサクサクっと攻められます♪
外郭住宅地脇の茂みを抜けると深くは無いですが綺麗な2郭西堀へ(*^^*)

みんなまっすぐ2郭に向かうので土塁の土がツルツルに…

いきなり土塁攻めするより堀底を北に進んだ方が楽しいのにf(^^;
堀底を進むと東に折れて…

2郭に入る土橋\^^/

土橋北側には外郭が空き地となってます・・・

外郭の北側には北腰郭への土橋もありますが後程…
土橋から見る東側主郭がかなりいい感じ♪

2郭はこれといって・・・

ちなみに2郭から見る西堀ツルツル部はこんなですf(^_^;)

2郭の東側には主郭への土橋\^^/

主郭西堀もなかなか綺麗ですよ♪

主郭西堀はぐるっと南堀へとなり、虎口へと・・・


虎口先はすぐ民家ですが、虎口にはしっかりとした土塁があり、土塁先は主郭南腰郭のようになってます♪
土塁から見る主郭北堀はこんな(#^.^#)

南腰郭の東には薄い竪堀があり、竪堀を下ると水堀跡があります。


主郭はこれと言って・・・

主郭には東側水堀側を除く3方に薄いですが土塁残っており・・・

主郭北側土塁には虎口のような切れ目があり、主郭北堀へと降りられますが・・・

北堀先の北腰郭には土塁があり、みんな勢いよく登っていくのかこちらもツルツルにf(^_^;)
 
堀から見る主郭側土塁もツルツルww

主郭北堀もかなり綺麗です(#^.^#)

主郭北堀を東へ進むと民家へと繋がるのデスガ・・・

東側は2重の堀?となっており虎口にも見えなくはない・・・

自分にはよく分かりません(>_<)
主郭北堀を西に進むと堀2郭北土橋に繋がりそのまま北に折れてます♪

そのまま堀内を下ると外郭・主郭北郭間の土橋へ!!

土橋を西に進むと主郭北腰郭へと入れますが主郭側南はしっかりとした土塁があるのに対し、北側は不規則にガタガタと・・・

きっと宅地整備で削られてしまったんですね(ToT)
でも東京都の住宅地でこれだけ綺麗に残ってるってだけですごいと思います♪
しかも公園化されてないのにいつ来ても堀底が綺麗に草刈されてて素晴らしい管理だと思います。

そして嫁も子供も寝てるので今井城から車で10分圏内にある三田氏の勝沼城へ♪
サマーランドは波のプールなんで結構疲れるんですよねf(^_^;)
どっか行った後は寝るかDVD見てるかのいつものパターンww
勝沼城は東青梅駅北側の光明寺・妙光院の背後の山となります。
城跡には妙光寺からの東から・光明寺の南から・城山排水場の西からと数パターンありますが、光明寺に車を止めさせて頂き南から攻め込みました♪
お墓を抜けていくルートが一番スマートなルートですが・・・
今回は光明寺西にある神社脇から登りました♪


勝沼城は東に妙光寺のお墓、南に光明寺のお墓があり、西側にもお墓・・・

神社脇から登っても結局ぐるっとまわって光明寺のお墓の上にでましたf(^_^;)
いざ勝沼城!!

南の光明寺から攻めるとすぐに主郭土塁&西堀に出るのですが藪で分かりません(>_<)
唯一西側に堀が分かりますf(^_^;)

今では西側お墓からのルートになっていると思われます。
東には馬出?独立した鉄塔のある郭があり青梅・あきる野の町が一望できます♪


さっきまでの雨&雹が嘘のようにいい天気に回復してました♪
本来であれば土塁と堀で進めない縄張りだと思いますが今ではすんなりと主郭へ・・・


勝沼城は主郭を中心に東西に郭を配置する形の直線的な連郭式の縄張りとなり巧みに堀が配置されているお城なのですが・・・
主郭土塁上から西堀を見るとこんな(T_T)

凄い藪です・・・
がしかし2郭は違った♪
変則的な土橋を抜けて2郭へ!!

主郭・2郭間の堀は藪ですが・・・

2郭から西堀を見ると素敵な空間が(#^.^#)

ちなみに2郭は西側に土塁がありますがこれと言って・・・

そして西側腰郭に向かって土橋\^^/

西腰郭から南の馬出へと行こうと思いましたが藪でヤメました(>_<)


2郭西堀を通り主郭方面に戻りましたがとても綺麗な堀が残ってます♪

主郭方面まで綺麗な堀が続き、主郭よりには竪堀も見受けられます(#^.^#)


この竪堀もお墓までつながっていそうです。
堀から見る主郭・2郭間の堀はやはり藪・・・

綺麗な2郭西堀と対象的に先に上から見た主郭西堀の藪は半端ない(>_<)

堀内を歩いている感覚は若干あるのですが・・・
でも結局引き返せずに藪を突っ切ると光明寺からの登城口へと出られますf(^_^;)

で結局鉄塔郭に向かう主郭南堀から主郭へ・・・

藪写真ばかりアップしてしまいすいません・・・
面白くもなんともないですよねf(^_^;)
次は主郭を東側へ土塁に沿って進むと土塁東3郭間には2重掘があります♪

2重掘内堀の北側は薄いですが三日月掘のように・・・

でも南に進むと藪になります(>_<)
3郭は妙光寺のお墓となりますが、主郭2重掘外堀からの囮虎口があります♪

堀に降りて進むと主郭外堀から3郭南堀へと繋がる堀へと出られ、南側土塁したには更に郭のような空間が・・・

堀内を南に進むと主郭二重掘外堀♪

そして東に進むと3郭南堀♪♪

3郭を東にまわると東馬出方面に・・・
3郭北側までぐるっと堀が続くのですが藪です((+_+))
3郭に沿って藪を抜けて行くと墓地境目には綺麗に組まれた石積みもww

これはどうでもいいですねf(;^ω^)
ラストは主郭東の三日月堀の方まで戻り藪の主郭東内堀攻めをf(-_-;)

藪の中から見る主郭東2重堀外堀はこんなですよ♪

勝沼城では藪攻めばかりしてしまったのでろくな写真が(T_T)
でも有意義な城攻めでした♪
こんな藪攻めばかりしてるからTwitterのフォロワーさん達と城攻めするといつもういちゃうんだな・・・
迷子になってばかりだし((+_+))
でも・・・
♪♪
藪攻めは〜いつまでたっても♪
やめるつもりは〜ありません♪♪
私にと〜って 藪の遺構〜も
まぶしいひとつの青春なんです〜♪♪
♪♪
こんな適当な藪ばかりのブログを最後まで読んで頂いてありがとうございました(#^^#)

おわり♪

拍手[1回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

忍者カウンター

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

自己紹介

HN:
こばたか
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1976/07/05
趣味:
城めぐり&滝めぐり・釣り・スノボetc
自己紹介:
家族に理解されない城好き・歴史好きのさえないサラリーマンのさみしい城攻め中心の旅日記。
100名城を細々と攻めるが最近では山城中心に・・・。
どんどん嫁にオタク扱いをされるさみしい人間です(+o+)
復習を兼ねた自己満足ブログ♪
『twitterアカウント @kobataka75 』
続きは・・・
こばたか旅日記ver2 URL: http://kobataka2.blog.shinobi.jp/
こばたか旅日記ver3 URL: http://kobataka3.blog.shinobi.jp/

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- こばたか旅日記ver1 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /