こばたか旅日記ver1

ご訪問ありがとうございます♪ 嫁と子供に相手をされないさみしいサラリーマンの城攻め中心の旅日記(#^.^#) 勝手な解釈のもと 藪写真ばっかりアップしているかなり適当な内容ですが許して下さいf(-_-メ) 復習をする為の自己満足ブログなので・・・ だらだらと藪写真ばかりの内容ばかりですが最後まで読んで頂けたら幸いです(#^.^#) 続きの内容:こばたか旅日記ver2 (URL: http://kobataka2.blog.shinobi.jp/)こばたか旅日記ver3 (URL: http://kobataka3.blog.shinobi.jp/) もよろしくどうぞ♪

   

ちょっと寄り道【岡城・滝の城・檜原城・戸倉城】

以前より水族館好きな嫁に3月20日までに鴨川シーワールドに行きたいとうるさく言われていた自分・・・。
我が家の遠出はメインが決まるともれなくセットで城がついてくるのです!!
水族館とのセットのパターンは過去にも多く行きましたが問題が(+o+)
水族館に行くと半日以上潰れてしまうという問題が・・・。
決して水族館が嫌いなわけではありません!!
ただ・・・水族館<城!!
て事で16日の土曜日に公休を入れ車中泊計画前提で城ルートを画策!!
幼稚園の年少さんにも車中泊を要求するダメな父親なんですわ(笑)
でも・・・。
車中泊は嫁にも受け入れられるんです(笑)
初日に真里谷城から久留里城・千本城・秋元城あたりを満喫し二日目は水族館後の造海城・佐貫城周辺を計画していたのですが問題が・・・。
急遽16日の9:00から築地で埼玉の某スーパーさんとの商談になってしまった(+o+)
嫁と交渉した後、築地で嫁と子供を待たせ終了次第に千葉入りしまわれるだけまわる事に・・・。
そしてまたまた問題が(T_T)
前日になり長男が熱をだしてしまった・・・。
結局車中泊は諦め、土曜日の状況を見て日曜に水族館に行く予定となりました((+_+))
いつも城めぐりについて文句ばっかり言われている自分はつい・・・。
「土曜日の午後も予定入れていい??」と一言。
予定とは言いましたが仕事の予定とは言ってませんからね(笑)
さくっと了承をもらえたのでした(^^)v
そんな訳で今回は築地からとなります♪

築地の外観はこんな感じです(^_^;)
ちなみに仲卸は・・・。

ボロイ・・・いやレトロですね♪
築地は昭和初期を感じられる場所でもあるんですよ(^_^;)
さくっと商談を終わらせてまず向かう先は・・・岡城です!!
と言っても大分ではなく埼玉の岡城に・・・。
岡城は東側川沿いに車をとめられます♪
小高い岡の南に公園が広がるなか・・・。
スーツにネクタイ(上着は会社支給のジャンパーですが)で紳士的な城攻めを(笑)
ちなみに靴はゴルフシューズに履きかえます!!
↑クラブ数本とゴルフシューズはトランクに積みっぱなしの自分・・・。
これが自分の営業中での城攻めスタイルです♪
公園を横目にちょっと登ればすぐに主郭物見台跡脇から主郭に登れます♪

主郭は以外と広く南側には登ってきた階段隣に物見台跡があります♪

物見台あとから堀に降りるも堀が浅すぎる((+_+))
かなり埋まってしまったのだと思いますがインパクトが・・・。

堀先の2郭にも突き出た形となり両サイドからの横矢が可能な構造に・・・。
主郭にそってクランク状に進むと主郭と2郭間の橋が・・・。

う~ん(;一_一)なんていうか・・・。
気を取り直して2郭に(^_^;)

うん!広い!!←だから何??
2郭は東西両サイドに物見台のような突き出た形をしており、主郭間・3郭間での横矢がかけられる構造になってます♪
ただ・・・堀が浅すぎる(T_T)
2郭から3郭へのこんな感じ・・・。


これじゃ横矢というかガンガン登れるし(^_^;)
当時はきっと深かったのだと思います。
3郭は三日月型であり、馬出し的な要素もあったのかもしれませんね♪

岡城はちょっと消化不良な感じでした・・・。
サンドイッチと牛乳を持って行けば良かったかなf(^^;
仕事をさぼるサラリーマンみたいに(笑)
そして岡城の次に目指したのは滝の城です!!
滝の城は2郭の社務所前に車をとめられますよ♪

社務所に車を止めるとすぐに主郭城山神社への虎口が見えます♪

主郭に向かう間に見える堀がとても期待を膨らませます!!

主郭城山神社脇の一段高い櫓台跡には祠があります♪

更に脇には四脚門跡があり、引橋があったようですが今は土橋状になってます♪

主郭堀から見ると引橋跡はこんなです(*^_^*)

2郭は調査中ではありますがしっかりと土塁が残り、囲むようにしっかりとした堀もあります!!


2郭から3郭へは主郭堀に沿って土橋状の道を進むのですが・・・。

3郭は発掘調査中で立ち入り禁止です!!

発掘調査はこんな感じ・・・。

はッ!なぜに写真が??
これは滝の城マジックですね(笑)
3郭は主郭北側に位置し主郭・3郭間の堀はそのまま竪掘のような・・・。

3郭下には主郭間の堀脇に曲輪も配置されてます!!

3郭北側の堀は堀底道になってますが、堀先の帯曲輪は藪です!!

2郭と3郭間の土橋はそのまま北西にまで繋がってます♪

土橋先には物見曲輪があるのですがこの周囲の堀もかなり綺麗ですよ(#^.^#)
ここの物見曲輪から2郭間(土塁下)の堀が一番深かったと思います。
2郭の東側には二重堀跡と書かれた看板がありましたが・・・。

イマイチわからず(^_^;)
ただ、更に南東には物見曲輪がありますよ♪

滝の城は関越道所沢インター近くの住宅地にありますがかなり綺麗に整備された素敵なお城でした(#^.^#)
滝の城を出た後は所沢市内を抜け一路八王子方面へ!!
でもってきたのは楢原城です!!
吉祥寺さんに車を止めさせて頂きました。
そしていざ登城??
楢原城への登城口には十三仏巡拝入口と書かれてます(笑)

檜原城は麓の吉祥寺と2郭まで竪掘が続きます!!

竪掘を真っ直ぐ登りたかったのですがあまりに急なので諦めつづら折れの登山になります・・・。
所々に仏様達がいらっしゃいますよ♪


20分ほど登山を続けると空が広がり2郭下で大日如来がほほ笑んで待ってます♪

「よくここまで登ってきた こばたか!!」って言ってたな♪
檜原城は尾根状に南北に延びる城であり、2郭北には段曲輪が続きますが藪が凄いので4つ目で諦める事に(+o+)

竪掘らしきものもありますが浅すぎ&藪すぎでよくわかりません・・・。
2郭まで一気に登るととても気持ちいよい風が♪
でも2郭は狭く特段記載する事は・・・。
景色も山ばっかりだし(+o+)
でも主郭に向かう土橋はとても素敵です(#^.^#)

土橋から麓の吉祥寺へと真っ直ぐ繋がる竪掘も圧巻!!

土橋を越えると虚空蔵菩薩があり、そのまま主郭に♪


主郭も狭く特段これと言って・・・。
ただ勇気を持って主郭南側の急傾斜をおりるとご褒美が♪
下からみた傾斜はこんなです!!

三重堀があり、そのまま竪掘になってます(#^.^#)


写真ではあまり伝わらないのでお近くにこられた際はぜひf(^_^;)
檜原城の次は戸倉城に行きました!!
戸倉城は北条氏照が養子になった大石定久の隠居城とされてます♪
光厳寺さんに車をとめさせて頂き登城致しました♪
光厳寺の脇の細道を登るといつの間にか堀底道に(#^.^#)

東にも尾根沿いに道はありますが西側が戸倉城となります♪
檜原城同様に山の尾根を活用した東西に延びるお城でした。
西側への斜面は意外と緩やかだったのですが・・・。
この看板を境に一気に急傾斜に(+o+)

見ればわかるしわざわざ急坂とかって書かなくていいよ・・・。
更に急になりさすがに危険なのか石で仕切られた階段状に(+_+)

この石は遺構ではなさそうです・・・。
そして更に急な階段に(T_T)

上から見るとこんな感じです・・・。
わかりますかね・・・。
この急傾斜!!

そして行きつく先は・・・。


主郭へは岩山登りとなります(@_@;)
岩山を登ると主郭に♪

とてもスーツにネクタイをして紳士的に攻めるようなお城ではありません!!
でも主郭から見る景色はなかなかですよ♪

戸倉城は搦め手から登るととても過酷なお城です!!
主郭西には2郭があるのですが石垣が・・・。

いい場所にはあるのですが遺構ではないですね・・・。
どう見ても不自然すぎる(-_-メ)

2郭にはこんな感じでトイレも設置されてます♪
2郭下の3郭があり、3郭から北側に水の手脇を抜け降りられる大手道があります!!

フォロワーさんに教わったのですが大手側は整備されている様でこちらからであれば岩山を登らなくていいみたいですね(笑)
3郭から東に進むと出丸があります!!

なんとなく竪掘が見えるのですが・・・。

これと言って(+o+)
既に17時を過ぎていたので日が落ちる前に岩山を降りないといけない恐怖にかられ大手方面を見ず下山したよわっちいこばたかでした・・・。
戸倉城はかなりハードなお城でしたがハードな割に・・・なお城でした(+o+)
檜原城・戸倉城と更に先の網代城(戸倉城同様キツイ割に遺構が少ないお城)は武蔵と甲斐を結ぶ街道の抑えとしてのお城で、3城とも似たような街道脇の山尾根を活用したお城です♪
まぁ信玄の別動隊に小仏方面から攻められ滝山城が落とされそうになりましたが(笑)
八王子周辺のお城は色々と行きましたが・・・。
やはり八王子城・滝山城が別格ですね!!
あと浄福寺城もおすすめです♪
そんなこんなで充実した一日でした(#^.^#)
翌日の水族館を絡めた千葉のお城攻めはまたの機会に・・・。
秋元城良かったなぁ~♪

おわり

拍手[1回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

忍者カウンター

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

自己紹介

HN:
こばたか
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1976/07/05
趣味:
城めぐり&滝めぐり・釣り・スノボetc
自己紹介:
家族に理解されない城好き・歴史好きのさえないサラリーマンのさみしい城攻め中心の旅日記。
100名城を細々と攻めるが最近では山城中心に・・・。
どんどん嫁にオタク扱いをされるさみしい人間です(+o+)
復習を兼ねた自己満足ブログ♪
『twitterアカウント @kobataka75 』
続きは・・・
こばたか旅日記ver2 URL: http://kobataka2.blog.shinobi.jp/
こばたか旅日記ver3 URL: http://kobataka3.blog.shinobi.jp/

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- こばたか旅日記ver1 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /