こばたか旅日記ver1

ご訪問ありがとうございます♪ 嫁と子供に相手をされないさみしいサラリーマンの城攻め中心の旅日記(#^.^#) 勝手な解釈のもと 藪写真ばっかりアップしているかなり適当な内容ですが許して下さいf(-_-メ) 復習をする為の自己満足ブログなので・・・ だらだらと藪写真ばかりの内容ばかりですが最後まで読んで頂けたら幸いです(#^.^#) 続きの内容:こばたか旅日記ver2 (URL: http://kobataka2.blog.shinobi.jp/)こばたか旅日記ver3 (URL: http://kobataka3.blog.shinobi.jp/) もよろしくどうぞ♪

   

2014城はじめ♪【朝倉山城・鬼場城】

新年あけましておめでとうございます!!
昨年は103城と多くのお城に行くことができました♪
藪写真ばかりの長々と続くブログを読んで頂きましてありがとうございました(#^^#)
今年もまただらだらと続く城ブログになると思いますが・・・
お付き合いの程、よろしくお願い致します。

毎年我が家では正月休みにはスキー場へ♪
スキーの後での寄り道での城攻めが自分の中で恒例の城はじめとなっております(笑)
昨年は群馬方面スキー場から中山城→ロックハート城→小沢城・・・
ロックハート城はちょっと違うかf(-_-;)
ちなみにおととしは山梨方面のスキー場から岩殿山城・・・
今年は長野方面のスキー場から朝倉山城→鬼場城が城はじめとなりました♪
朝方4時過ぎにスキー道具と子供を積み込んで出陣するのが我が家のスタイル(笑)

仕事柄早起きは得意なんです♪
昨年子供用のスキー板を買い荷物も増え、さすがに子供も大きくなってきたのでそろそろミニバンに乗り換えたい所なんですが・・・
宝くじが当たってたら考える事に(笑)
今年もスキー場でめいいっぱい疲れさせ、嫁と子供を車で寝かしている間での城攻め作戦です♪

ごめんよ長男・・・
ズボン間違えちゃったねf(-_-;)
かなり短い(笑)
そのまま滑らせようかと思ったけど嫁に怒られて履き替え直す事に(+_+)

去年からスキーは始めまさせましたが長男(小二)はボーゲンまで何とか・・・
次男(年中)はまだまだですね(+_+)
上写真の腹巻みたいな黒いのは嫁のお手製で、両サイドにひもをくっつけて暴走しないようにしています(笑)
少し滑れるようになった長男を嫁に託し次男に付きっきりでずっとボーゲンだったせいで足がパンパンに(>_<)
でも息子達も楽しかったみたいで良かった♪

14時までみっちり滑った後は大人の時間です♪
作戦通り嫁も息子達も寝ているので・・・
いざ!信玄ゆかりの地 朝倉山城へ!!

朝倉山城は小県・佐久・川中島方面への要所大門峠を見張るお城で、信玄ネットワークの烽火台として機能していたと思われるお城です♪
朝倉山城は山尾根を活用し郭を並べた連郭式のお城であり、東西の尾根から攻められるみたいですが・・・
時間がない自分は西側急傾斜を攻める勘助道?での登城をしました(^^)/
ちなみに登城口はこんな・・・

柵を越えて少し雪道を登ると斜面を削平した郭群が続いております♪


雪の中に紛れて石積みもあり・・・

おぉ〜もしや長野には多い山城で石積み多様タイプのお城か??と期待が高まりますが・・・
違いましたねf(-_-;)
城域主要部には石積みはなく後世のものかと(+_+)
小規模な郭群を越えると一気に尾根へと上がるスキー後に行くにはかなりキツイ山登りとなります((+_+))

尾根まであがると南側に朝倉山城主要部が連なります♪

尾根を歩き主郭北側の後郭に向かう際に堀らしきものもありますが雪でイマイチ遺構がつかめず・・・

やはりこの時期の長野のお城はダメかなぁ〜と諦めてかけていましたが・・・
主郭北側には二重堀が(#^^#)


ちょっと薄いですが堀は竪堀へとなってます(^^)/


主郭は周囲に土塁を持つ円形となってます♪

ちなみにお城の詳細はこんな・・・

主郭の西側は主郭西面を覆うように帯郭が連なり・・・

主郭東側には物見郭へと降りられます♪

主郭・物見郭間には素敵な堀もありますよ(#^^#)


物見郭には虎口の跡らしきものも・・・

物見郭から見る八ヶ岳がとてもきれいでした(#^^#)

心が洗われる(笑)
物見郭下にも小さな郭群が少し広がり、巨石もゴロゴロしております。


見張らしいのいいここがきっと烽火台として機能していたんですね♪
主郭の南側には2郭が連なりますが2郭間にも堀が残ります(#^^#)


尾根上に広がる2郭を南に進むと3郭間の堀がありますが雪でイマイチでした(>_<)


3郭はこんなですが・・・

3郭南に繋がる不動郭間の堀はちょっと見れますよ♪


ダッシュでの登山となり、サクサク攻めたのですが1時間ちょいかかりました(>_<)
でも車に戻っても嫁も子供も爆睡ちう(笑)
なので・・・
お次に向かうは鬼場城です♪
寝ているうちにサクサクっと・・・

鬼場城は諏訪一族が築城したものを武田氏が改修したお城との事。
矢ケ崎氏が本拠齢松山城から移ったお城みたいですね♪
時間を短縮したかったので国道192号脇の急斜面を登る強行城攻めルートを取りましたが・・・
階段がキツイ(>_<)
途中に巨石もありまたまた期待を持たせるが・・・

鬼場城に石積みを期待しないで下さいねf(-_-;)
ひと段落するとさらに泣きたくなるような急階段(T_T)

スキー帰りで足がパンパンな体にはちょろっと寄るレベルのお城ではなかったか!?
階段攻めが終わるともれなく2郭に向けての直登地獄が待ってます・・・
2郭下には西側主郭に対し北・南・東に郭群が段々に広がります♪


いざ2郭へ!!

ちなみに2郭は鉄塔が・・・

2郭北側には雨戸貯め?井戸跡??があります♪

2郭・主郭間に堀があるはずですが・・・

よくわかりません(>_<)
竪堀にもなっているはずなので斜面を下ると・・・

久しぶりに黒いカモシカにあったf(-_-;)
何年か前に松尾古城であった黒いやつはデカくて威嚇してきやがったからかなりビビったけど鬼場城のは小さいしブサイクだし怖くない(笑)
そして結局竪堀もわからず(+_+)
諦めて主郭へ!!

主郭も薄いですが土塁に囲まれておりこんなもんか・・・と思ったら西側が熱い!!
主郭西側には二重堀(#^^#)

当然二重堀はそのまま竪堀になってます♪

なかなか立派な堀がありました♪


二重堀南側からのアングルはこんなで・・・

北側からのアングルを撮りに斜面を下りると・・・
また違う黒いのに監視されていた(笑)

ちなみに北側からのアングルはこんな・・・

主郭西側の2重堀の先には3郭があり・・・

3郭西側には土塁が連なり南北には段々に小郭群が広がってました♪

土塁を越えると尾根を活用したかなり広い郭が広がります(#^^#)


鬼場城もサクッとせめて40〜50分ほど費やしてしまった(>_<)
当然車に戻ると嫁は起きており・・・
ほんとは西側の反対山にある齢松山城にも行きたい所でしたが行きたいとは言えず日暮れも迫っていたので諦めて終了しました((+_+))
長野のお城は魅力的なお城がいっぱいありますが・・・
山城ばかりでキツイですね(>_<)
山城好きだけど・・・一気に回れないf(-_-;)
おととし伊深城→早落城→桐原城→林大城→松本城→埴原城→八間長者城と強行城攻めして両足を攣った事も・・・
でも長野のお城大好きです!!

今年もだらだらと続く城ブログになりますが許して下さいねf(-_-;)

おわり♪

拍手[3回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

忍者カウンター

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

自己紹介

HN:
こばたか
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/07/05
趣味:
城めぐり&滝めぐり・釣り・スノボetc
自己紹介:
家族に理解されない城好き・歴史好きのさえないサラリーマンのさみしい城攻め中心の旅日記。
100名城を細々と攻めるが最近では山城中心に・・・。
どんどん嫁にオタク扱いをされるさみしい人間です(+o+)
復習を兼ねた自己満足ブログ♪
『twitterアカウント @kobataka75 』
続きは・・・
こばたか旅日記ver2 URL: http://kobataka2.blog.shinobi.jp/
こばたか旅日記ver3 URL: http://kobataka3.blog.shinobi.jp/

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- こばたか旅日記ver1 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /