こばたか旅日記ver1

ご訪問ありがとうございます♪ 嫁と子供に相手をされないさみしいサラリーマンの城攻め中心の旅日記(#^.^#) 勝手な解釈のもと 藪写真ばっかりアップしているかなり適当な内容ですが許して下さいf(-_-メ) 復習をする為の自己満足ブログなので・・・ だらだらと藪写真ばかりの内容ばかりですが最後まで読んで頂けたら幸いです(#^.^#) 続きの内容:こばたか旅日記ver2 (URL: http://kobataka2.blog.shinobi.jp/)こばたか旅日記ver3 (URL: http://kobataka3.blog.shinobi.jp/) もよろしくどうぞ♪

   

ちょっと寄り道【鹿島城・神宮寺城】

昨年は103城に訪れたものの・・・
茨城のお城に全く行けておらず今年は茨城・栃木を主体に攻めようと臨んだ2014年であり、2月の初めにやっと久しぶりの茨城攻め(木原城・小坂城)が出来ました♪
前ブログも見て頂けると嬉しいです(#^.^#)
潮来方面に行く用事があったので、またまた茨城のお城に寄ってきましたよ♪
今回の寄り道は『鹿島城・神宮寺城』となります(^^)/

鹿島城は鹿島神宮隣にある常陸平氏の鹿島氏のお城であり、佐竹義宣により落とされたお城です。
東関道終点の潮来を降り北浦の神宮橋を渡ると鹿島城がど~んと現れます!!

左の小山が主郭になり、中央谷間を挟み右側が鹿島高校等がある二の丸の山となります。
鹿島城は鹿島城山公園として主郭が整備されており、車も主郭にとめられます(^^)/
船津道堀側鹿島小を北にに登り、鹿島高校を過ぎて左折すると城山公園に入れます。
主郭駐車場に向かうのにいきなり凄い堀があるので期待が高まります♪
でもきっとあとでガッカリするかな??
見所があまり多くないのでf(^_^;)
そして主郭に車を止めるとさらに主郭の広さに驚きます・・・きっと

自分の経験上公園化されただだっ広い主郭には遺構は期待できない事から迷わず車中から見た堀へと向かいましたが主郭東側の堀が一番の見所でした(#^.^#)


主郭堀に沿って南側に進むと二の丸間の谷間に集落があります。

まるで隔離されてるような雰囲気すら感じる空間でしたが・・・
境目の柵にそって進み恐れず藪に突っ込む事をおすすめしますf(^_^;)

勇気を持って藪を抜けると主郭南堀がありますよ(#^.^#)

主郭南側の腰郭は柵の外であり、私有地だったのでさすがに攻められませんでした・・・

そのまま西側にまわり込むと竪掘風な斜面があり急傾斜を下ると水堀への繋がる竪掘?があります♪


水掘には一応名残も・・・

主郭西側にもしっかりとした腰郭があります(#^.^#)

ちなみに西腰郭下の51号バイパス側にも駐車場がありました♪

主郭へも上がれますがそのまま主郭にそって腰郭を北からぐるっと回ると素敵な虎口が!!

綺麗すぎる!!
これは土塁をあらたに削って作った後世のものか??
でもとてもいい感じだったので好きです!!
主郭北側に下って行くとこちらにも水掘の名残がありますよ♪

更に東にまわるとお墓があり、主郭東虎口の堀への入れます(^^)/

やはり鹿島城一番の見所は主郭東堀ですね(#^.^#)

堀内から土橋を見るとこんなです♪

そして主郭へ!!

周囲は土塁が残り散歩ルートになってます・・・

中央には薄い堀で仕切られており、南側にはトイレ・遊具があります。


遊具近くには不自然な土檀があるのですが・・・

主郭南側は更に仕切られていたみたいですね・・・繋がってませんがf(^_^;)

主郭は特に見所がないのでとりあえず主郭からの景色を・・・


続けて立ち寄ったのは神宮寺城!!
佐原から江戸崎方面に向かい天狗で有名?な大杉神社を越え、池掘や畝状空掘や複雑な郭を持つ攻め応えのありそうなゴルフ城・・・ゴルフ場の脇を抜け125号から神宮寺交差点を107号に入るとすぐに左手に登城口があります♪

神宮寺城は北畠親房が最初の拠点にした南北朝期のお城で、北朝方佐竹氏により落城したお城との事。
車を止めるとすぐに主郭北堀がお出迎え♪

土塁にはしごが埋められており簡単にに主郭を落とせます・・・
土塁から北堀の西側を見るも・・・

途中までしか残っておりません(>_<)
東側土塁上には北畠氏碑があります♪

そして主郭はこんな感じ♪

しっかりとした土塁で区画されております(#^.^#)

主郭北堀を東側にまわると・・・

素敵な堀が残っております(#^.^#)

主郭土塁から見るとこんな・・・

でもここからが竹藪が凄いです(-_-メ)
主郭東側にある東郭はこんな・・・

で、東郭から見る主郭・南郭間の堀はこんな((+_+))

そんでもって南郭はこんな(T_T)

でも主郭南虎口は綺麗で、しっかりと南郭への土橋が残ってます(#^.^#)


南郭内には東側に仕切る堀が見受けられます♪
 
竹藪散策が必要ですが・・・
主郭南部には突き出た出張りのような形状をしており、南郭間の堀も素敵なのですが・・・

やはり竹が凄くて写真じゃ伝わらないですよね(-_-メ)
主郭上から見るとこんな・・・

やはり竹藪です(+o+)
綺麗に整備してくれるとかなり素敵な城跡だど思うのですが・・・
主郭南部もやはり竹藪ですが土塁上の武者走りはなかなか綺麗でした♪

神宮寺城はだいぶ削られてしまっておりますが空掘と土塁によって区画された郭がしっかりと残るお城でした♪
見て頂いた通り主郭以外は竹藪ですが・・・
近くに寄られる際には直ぐに攻められるお城なのでついでにどうぞ♪

そして行きは東関道できましたが帰りは牛久方面から常磐道で帰宅しましたよ(#^.^#)

牛久大仏でかッ!
しかも立ってる(笑)
ってこんな写真じゃ伝わらないかf(^_^;)
ではでは・・・

おわり♪

拍手[3回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

忍者カウンター

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

自己紹介

HN:
こばたか
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/07/05
趣味:
城めぐり&滝めぐり・釣り・スノボetc
自己紹介:
家族に理解されない城好き・歴史好きのさえないサラリーマンのさみしい城攻め中心の旅日記。
100名城を細々と攻めるが最近では山城中心に・・・。
どんどん嫁にオタク扱いをされるさみしい人間です(+o+)
復習を兼ねた自己満足ブログ♪
『twitterアカウント @kobataka75 』
続きは・・・
こばたか旅日記ver2 URL: http://kobataka2.blog.shinobi.jp/
こばたか旅日記ver3 URL: http://kobataka3.blog.shinobi.jp/

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- こばたか旅日記ver1 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /